SERVICE

サービス

SECURITY

セキュリティサービス

イベント会場、公共施設、物流ターミナル、商業店舗など多岐にわたる現場にて、
警備員資格や指導員資格などの有資格者が万全の警備を実施します。

様々な場面で
皆さまの安全を守ります

弊社の警備業務は総理府令による規定の教育を受けた優秀な警備員が当たります。

警備中は当社の監督者が巡回を行い、状況を把握し指導を徹底。

事後処理及び保証は、当社が責任をもって対応し、質の高い安全を提供してまいります。

常駐警備

契約に基づき、指定施設に常駐して火災や盗難、第三者不正行為を防止し、人的、物的損害の回避を達成します。また、駐車場などの管理・運営もお任せいただけます。

雑踏警備

イベント内容、人出予測、現地の状況に応じた的確な警備計画を立案し、徹底警備を遂行します。

女性警備員の派遣も可能です。

保安警備

不特定多数の人の出入りがある店舗等において、制服または私服での警備を実施し、スリ、万引き等の犯罪や事故の防止にあたります。

産業警備

建設並びに道路工事の現場において、作業の安全を守り、事故を未然に防止し、工事作業の速やかな進行を補助します。

機動巡回

定期または不定期に、警備実施施設の内外の巡回を行い、事故の防止、早期発見、その処置にあたります。

取引先がディーエムサービスの警備を選ぶ理由 TOP10

  1. 1位女性隊員が多い
  2. 2位資格保有者が多い
  3. 3位外国語に対応できる
  1. 4位マッチョ(日系、アメリカ、アフリカ系)が多人数いる
  2. 5位即日の急な対応ができる。
  3. 6位コストパフォーマンスがとても良い
  4. 7位大手ゼネコン、名門ホテル等多数取引実績
  5. 8位警察のOBが、親身で大活躍
  6. 9位営業担当のレスポンスが良い
  7. 10位予定変更に素早く、柔軟に対応

隊員が長くディーエムサービスで働く理由 TOP10

  1. 1位資格取得がしやすい(親切丁寧な指導)
  2. 2位予定変更の融通が効く
  3. 3位管制(配置手配担当)がとてもフレンドリー
  1. 4位寮が綺麗で多数ある (頻繁に清掃に入る)
  2. 5位隊員間がとても仲が良い
  3. 6位仕事が絶え間なくある
  4. 7位親身になって相談に乗ってくれる本社スタッフが多い
  5. 8位スマホをレンタルしてくれる(アプリも丁寧に教えてくれる)
  6. 9位高齢者でも働きやすい
  7. 10位AEDなど研修が充実

社内表彰制度

月間MVP賞

月間MVP賞は 約200名の現場スタッフから、お客さまや近隣の皆様の声を拾い上げ、0~2名の人選で毎月表彰しています。

表彰状を拡大する(H隊員)

表彰状を拡大する(T隊員)

H隊員
T隊員
グッドジョブ賞

グッドジョブ賞は、安全教育、安全対策、コロナ対策など現場の安全とクオリティーの向上のために、活躍したスタッフを表彰しています。

T建設 安全衛生大会(2019)で表彰
T.I隊員とY.N隊員

外国スタッフの声

VOICE01

中国と日本籍の黄隊員(交通誘導2級資格者)

働くにあたっての不安はありましたか?

未経験の為やっていけるか不安だったが、研修が充実していたので自信につながりました。

ディーエムサービスの良い所はどこでしたか?

女性スタッフも多く優しい人が多い 警備会社としてしっかりしていてよいと思いました。

働きやすい環境でした。

今の目標は何ですか?

任せられた仕事・現場をしっかりやりたいと思います。

空いている時間を利用して雑踏2級・施設2級の資格を取りたいと思っています。

現場で困った際の解決方法

報告・相談を行い円滑に対応行うように気をつけています。

また、それぞれの現場での人間関係を上手くやる事を意識しています。

これから応募する外国人スタッフにメッセージ

未経験でもできる仕事ですのでやってみる価値があります。

VOICE02

イランと日本国籍のタジキ隊員

働くにあたっての不安はありましたか?

不安はなかったです。会社全体が外国人の対応に慣れていて、面接官はとても丁寧、親切で外国人の私にもよく理解できました。

ディーエムサービスの良い所はどこでしたか?

事務所にいる女性スタッフの佐々木さん、北原さんらとても親切で優しい、わかりにくい現場の住所も丁寧に教えてくれます。

今の目標は何ですか?

沢山しごとをして、稼ぎたいです。

現場で困った際の解決方法

困ったら人に聞いて、対応しています。笑顔でやるから大丈夫です。

これから応募する外国人スタッフにメッセージ

レッツ トライ やってみなはれ

DRONE

空撮サービス

お客様の活用目的に合わせた空撮サービスをご提供します。

  • ALL
  • 静岡県
  • 富山県
  • 栃木県
  • 東京都

撮影シーン

不動産撮影

工事現場定点観測撮影

上空 季節ごとまた毎月の定期撮影

記念撮影、イベント撮影

世界遺産撮影

基本セットプラン

  • 取引先割引セットプラン 料金:30,000円(税別)
  • セットプラン 通常料金:80,000円(税別)
概要
写真撮影・動画撮影をお値打ち価格で。一番人気のプランです。
写真撮影

目安10カット前後撮影可能
データで納品
動画撮影
動画簡易編集

(別途¥10,000~¥40,000)
飛行撮影時間
約20分間 2回フライト
最大高度
150m
現地拘束時間
1時間以内
撮影場所
1ヵ所
使用機種
DJI PHANTOM 4 または SPARK
使用機種(狭い空間用)
DOBBY または SPARK
室内撮影
DOBBY
撮影クルー
1~2名(車両1台 ミニバン)
雨天予備日設定

(延期OK)
国交省許可
日本全国翌日撮影でもOK
人口集中地区飛行許可
(包括許可済)
交通費・移動費
東京都23区プラン内込み
(一部エリア別途)
料金(税別)
¥30,000

備考

  • 天候・現場状況により撮影当日、安全上飛行ができない場合があります。
  • 高速道路、飛行機等を使うなど長距離の移動は別途実費を請求させていただきます。
  • 雨天等お客様都合によらない当日中止はキャンセル料は発生しません。再度日程調整のうえ撮影を行います。
  • 動画撮影は飛行時間内で追加料金なしで対応。編集が必要な場合はオプションをご用意しています。
  • 費用はすべて税抜価格表示となります。

問い合わせフロー

1.お問い合わせ
2.お打ち合わせ
3.ドローン空撮ロケ
4.データ納品

よくあるお問い合わせ

可能です。部屋のサイズや風流を確認し、ホバリングが安定しない場合は、機種を小型機に変更し、撮影をします。予め、撮影をされる場所のスペースをお知らせください。

条件付きで出来ます。弊社では日本全国での飛行許可を取得しておりますが、自治体による規制がある場合や、安全性が確保できない場合はお断りすることがあります。

第三者が多く集まるイベント会場での撮影は、案件ごとに自治体や飛行エリアの敷地所有者、イベント運営元への申請が必要となります。お早めにご相談ください。

お客様のご都合による当日のキャンセルの場合はフライトキャンセル料を半額いただきますが、天候による延期の場合は、キャンセル費用は無料です。

同じ料金にて常に対応しています。

撮影場所や、移動距離によりますが、空いている撮影機材があれば、対応できます。

可能です。

夜間飛行については赤外線カメラで対応します。別途許可が必要になり、別途料金が必要になります。

対応しています。

申し訳ございませんが、対応していません。

できます。ただし、風の強さや飛行ルートなどの諸条件により、弊社が危険だと判断した場合は、撮影日を変更することがあります。

150m(約42階建てのビルの高さ)まで対応できます。しかし、周囲の電波状況によって、コントロールできる範囲での撮影になります。

目視の条件にもよりますが、障害物が無い場合であれば1㎞~3㎞まで飛行できます。

バッテリー1本につき約25~30分の飛行が可能です。写真であれば約10~20枚撮影します。(気温条件や離着陸の時間も含むため実際の撮影時間はもう少し短くなります)

事前に撮影ルートや撮影内容、条件をお知らせいただいていれば、当日の打ち合せを含めて現地到着後15分程度あれば準備は完了いたします。

申し訳ございませんが、生中継の対応はしていませんが、現場でモニターは見ることができます。

既存のお取引先の場合は 1時間 2回フライトで 約30,000円(税抜)

初めてのお取引先様は 1時間 2回フライトで 約80,000円(税抜)

関東以外の長期出張の場合は別途費用が掛かります。

ご注文後、担当者より金額をご案内致しますので、原則として撮影日当日のお支払いをお願いしておりますが、既存のお取引先の場合は請求書での対応をしております。

※振込手数料はお客様ご負担にてお願いします。

ダウンロード用のURLをメールにてお知らせします。その他USBメモリーなど納品形態をご希望のお客様はご相談ください。

別途お見積もりにて対応しています。

著作権は納品時にお客様に移転いたしますので、納品データはご自由にお使いください。

対人・対物1億円の施設賠償責任保険に加入しております。

弊社では「日本全国の人口密集地」「建物等から30m以内」の飛行につきまして、国土交通省より1年間包括の承認を取得済みですが、下記の撮影許可はお客様の方で許可申請をご対応いただいています。

①土地の所有者(個人、団体、河川事務局等)の方への許可

②その土地の周辺の方々や、県庁・市役所・観光協会・警察消防の方への許可が安全上、必要です。ドローンを下記条件で飛行させるには国土交通本省や、場合により各空港事務所それぞれにあらかじめ許可を受ける必要があります。

  • 空港等の周辺
  • 地表・水面から150m以上の空域(弊社では地表から50メートルまでが撮影可能区域になります)
  • 人口集中区域の上空

出典:国土交通省ホームページ

また、飛行させる場所に関わらず、無人航空機を飛行させる場合には

①日中(日出から日没まで)に飛行させること

②目視(直接肉眼による)範囲内で無人航空機とその周囲を常時監視して飛行させること

③人(第三者)または物件(第三者の建物・自動車など)との間に30m以上の距離を保って飛行させること

④祭礼・縁日など多数の人が集まる催しの上空で飛行させないこと

⑤爆発物など危険物を輸送しないこと

⑥無人航空機から物を落下しないこと

以上のルールによらずに無人航空機を飛行させようとする場合にも許可申請が必要になります。これらのルールに違反した場合には、50万円以下の罰金が課せられることがあります。なお、屋内や網等で四方・上部が囲まれた空間については、これらのルールは適用されません。

なお、人口集中地区の区分は以下で確認ができます。

DJIホームページ(フライトマップ)

国土地理院ホームページ(地理院地図)

CONTACT

お問い合わせ

サービスのご相談やお見積り、求人に関するお問い合わせは
下記メールフォームよりご相談ください